講師紹介

輪島貴史

元プロスタントマン
1981年3月9日生まれ、石川県金沢市出身
高校レスリングIH出場歴から習得した、人を持ち上げ、支える技術による安心・安全保障

18歳で上京しプロスタントマンとなる。
「出演者は1000分の25」と表現される狭き門、
後楽園遊園地 野外劇場でのスタントショーでのレギュラー出演や
プロスタントマンとして東映ドラマの出演をはじめ、ドラマでのスタント吹き替え、舞台出演等
数々のステージをこなす。
19歳の現役時から講師にスカウトされ、ダンススクールにてダンサーにバク転を教える。
25歳でアクション監督、演出家となり、指導者の道を歩む。

子供の指導育成が評価され、新聞社のカルチャースクールで体操、アクロバット指導を行う。
以降子供への指導に関しては20年以上の指導歴を持つ。

これまでに子供から大人まで2000人以上の指導実績を持ち
芸能人、プロダクションマネージャーからの信頼も厚い。

出演代表作
映画:「私の優しくない先輩」「劇場版仮面ライダーディケイド」
ヒーローショー:「救急戦隊ゴーゴーファイブ」 「未来戦隊タイムレンジャー」 etc.
芸能人指導歴:ジャニーズjr、AKBグループ、エイベックス、サンミュージックのタレント等多数

 

 

てる

幼少期から体操スクールに通い、その実力が認められオリンピック選考会にも出場。
品川プリンスホテル ステラボールで行われていた「フエルサブルータ WA!」にパフォーマーとして出演。
世界的なエンターテイメントとして有名なシルク・ドゥ・ソレイユの登録パフォーマーでもあった。
そのアクロバット能力が評価され、子供体操スクールの講師も務める。

現在はお笑い芸人として活動をし、その身体能力を活かしたネタが定評を得ている。

Return Top